働き方

評価制度
評価制度

コンピテンシー評価を軸とした人事評価制度を運用しています。

部署によりますが、ひとり一人に対して4段階または5段階のクラスのうち一つが割り当てられ、その各クラスそれぞれに求める方針・行動例が定められています。

方針・行動例は6つのコンピテンシー項目で構成されており、どの項目もクラスが上位になればなるほど、他者貢献視点での行動が求められるようなものとしています。

なお、クラスごとの基本給範囲、昇給幅のルールと評価の紐付けが明確に定義されています。

評価は半期ごとの6月と12月に実施され、評価に伴って賞与の支給額が決定します。
昇給は原則、期初に当たる年一回の6月としていますが、期の途中でクラス変更があった際にはその限りではありません。