働き方

人事評価制度
人事評価制度

人事評価制度について

① 等級について

評価・報酬の基盤となる等級制度を設けています。具体的には、5段階のプレイヤークラス(職能別)と、2段階のプロフェッショナルクラス、計7段階の等級レベルを設定しており、各メンバーに対して原則1つの等級レベルが割り振られます。すべての等級レベルに対し「等級定義」と「求められる要件」を明示することで、公平で納得性ある処遇の実現に努めています。等級レベルの昇降格ルール、職能クラスの変更ルールも、あらかじめ決めています。

等級について




② 評価について

3つの評価指標を設け、評価制度を運用しています。半期ごとに評価を実施しています。

ⅰ.行動評価

評価について

等級レベルに「求められる要件」は、【ハートビーツWAY】と呼んでいます。【ハートビーツWAY】には、等級レベルごとに企業理念に則した6種の「方針」と「行動例」を記述しています。メンバーに求められる行動を明示することで、評価の透明性の向上に努めています。どの項目もレベルが上位になればなるほど、他者貢献視点での行動が求められるようなものとしています。行動の達成度に応じ、7段階で評価します。

評価について

ⅱ.目標達成度評価

自律的な行動を奨励するため、目標達成度評価も導入しています。目標は、自身の実力をやや超えた120%程度の難易度を目安に、上長と擦り合わせながら半期の冒頭に設定します。半期の末に、設定した目標に対する達成度を 5段階で評価します。

ⅲ.プラスアルファ評価

メンバーひとりひとりの力を結集したブランディングを行っていくため、会社の認知度・ブランド力向上につながる会社貢献を「プラスアルファ」として評価し、加点します(点数上限あり)。SNSや公式ブログによる情報発信や執筆活動、対外発表活動等が対象です。

総合評価

下記の総合点を算出し、7段階で評価します。
(プレイヤークラス)行動評価 70点満点換算+目標達成度評価 30点満点換算+プラスアルファ評価加点
(役職者およびプロフェッショナルクラス)行動評価 50点満点換算+目標達成度評価 50点満点換算+プラスアルファ評価加点

報酬について




③ 報酬について

月給と賞与の2本立てとしています。(但し、プロフェッショナルクラスは年額報酬)
半期ごと、会社の業績評価と個人の総合評価のマトリクスで、あらかじめ定めた支給係数に基づき、賞与支給額を決定します。

昇給も、半期ごとに実施しています。等級レベルごとの基本給範囲、個人の総合評価に応じた昇給額、などのルールを明確に定義しています。 役職者には役職手当を支給します。(但し、プロフェッショナルクラスは対象外)